トップメッセージ

人、街、社会を幸せにする
都市開発を目指して。

日本経済は緩やかながら着実な回復を続けていますが、世界に目を向けると経済情勢は不透明であり、様々なリスクを抱えています。そのような中、私たちサンケイビルは、「人、街、社会の幸せ」に寄与すべく、進化を続けながら様々な不動産ビジネスを展開しています。

ビル事業は、大型案件となる豊島区役所の再開発事業である「Hareza池袋」のホール棟が竣工し、官民一体となって新たなランドマークの創出に向けて進んでいます。住宅事業は、分譲マンション「ルフォン」に加え、賃貸レジデンスの開発にも注力し、分譲・賃貸の両輪でお客様のニーズを満たす住まいを提供しています。ホテルリゾート事業は、グランビスタ ホテル&リゾートとの連携によって立ち上げた「インターゲートホテルズ」や、全国で多彩なホテルとリゾート施設を運営するほか、札幌市内での再開発事業も本格的に動き始めます。シニア事業は、年を追うごとにニーズの高まりを感じており、サンケイビルウェルケアとともに、ご入居者とご家族が安心できる住まいとサービスを提供しています。

私たちはマーケットの変化を機敏にとらえて、多様化するニーズに即した商品開発にスピード感をもって取り組み、海外での展開も着々と進めており事業ポートフォリオの拡充に努めてまいります。私たちのビジネスは、常に変化と進化が求められます。焼き直しの提案では、お客様に真にご満足いただくことはできません。サンケイビルはこれからも、社会やお客様の声に耳をすませて時代の変化を感じ取りながら、ひとりひとりの暮らしを豊かにする都市開発を推進してまいります。

代表取締役社長 CEO

飯島 一暢

page top