トップメッセージ

人、街、社会を幸せにする
都市開発を目指して。

日本経済は緩やかながら着実な回復を続けていますが、世界に目を向けると経済情勢は不透明であり、様々なリスクを抱えています。そのような中、私たちサンケイビルは、「人、街、社会の幸せ」に寄与すべく、進化を続けながら様々な不動産ビジネスを展開しています。

ビル事業は、保有ビルの安定した収益力を強みに、高スペックを備えるミッドサイズオフィスビル『S-GATE』シリーズや、大型案件となる豊島区役所の再開発など、開発事業を拡大しています。住宅事業は、誕生から10年を超えた分譲マンション『ルフォン』に加え、賃貸レジデンスの開発にも注力し、分譲・賃貸の両輪でお客様のニーズを満たす住まいを提供しています。ホテルリゾート事業は、訪日外国人旅行者数の増加を背景に積極的にホテル開発を手掛けており、グランビスタ ホテル&リゾートとの連携によって、多彩なホテルとリゾート施設を日本各地で運営しています。シニア事業は、年を追うごとにニーズの高まりを感じており、サンケイビルウェルケアとともに、ご入居者とご家族が安心できる住まいとサービスを提供しています。

これらの事業を継続的に発展させていくために、私たちはマーケットの変化を機敏にとらえて、多様化するニーズに即した商品開発にスピード感をもって取り組み、事業ポートフォリオの拡充に努めてまいります。

私たちのビジネスは、常に変化と進化が求められます。焼き直しの提案では、お客様に真にご満足いただくことはできません。サンケイビルはこれからも、社会やお客様の声に耳をすませて時代の変化を感じ取りながら、ひとりひとりの暮らしを豊かにする都市開発事業を推進してまいります。

代表取締役社長

飯島 一暢

page top