会社情報

都市生活者のさらなる幸せのために。

総合デベロッパーとして、ひとりひとりに、人生が輝く多彩なステージを。

代表取締役社長 飯島 一暢 Kazunobu Iijima

既成概念から自由になり、絶えず自己変革すること。
事業環境が激変する今日においては、企業にもそうした姿勢がより強く求められています。サンケイビルは「ビル事業」「住宅事業」「シニア事業」に、第4の柱となる「ホテルリゾート事業」を加えて業容拡大を図り、さらなる飛躍を目指します。

ビル事業では、東京・大阪・広島において良質なオフィス空間を供給し、新たにミッドサイズオフィスビル『S-GATE』を展開。利便性の高い商業施設を運営するとともに、市場ニーズに応じた不動産商品の開発を推進しています。
住宅事業では、『ルフォン』が信頼のマンションブランドとして着実に成長しており、
賃貸レジデンスの実績も数を伸ばしています。さらに新たな分野の不動産開発を進めています。

シニア事業は、自立支援介護(元気になる介護)を実践した施設運営が評価され、
業界内において存在感を高めています。
そして、ホテルリゾート事業では、シティ&リゾートホテル、水族館、ゴルフ場など多彩な施設を運営しています。
このほかにも劇場ホールの運営、飲食事業などを展開しており、
また、海外での事業展開に向けて準備を進めています。

私たちはこうした幅広い領域での、〝ひとりひとり′′という単位へ向けた事業展開は、
様々なグループ会社を有する総合事業体として取り組むべきことと考えています。
またそうした多様な展開なしに、都市生活者の皆様のより広い支持は得られないとも考えています。
ひとりひとりのなかへより深く入り、都市に住む人たちの幸せを創造するために、これからもサンケイビルの取り組みは続きます。

事業案内|ビル事業、不動産開発、住宅事業、シニア事業、ホテルリゾート事業、関連事業のご紹介