事業案内|ビル事業(商業施設運営)

商業施設

ショッピングからエンターテインメントまで、都市生活を彩る商業施設を運営。

東京サンケイビルの商業ゾーン「メトロスクエア」は、オフィスワーカーの利便性を高める店舗やカンファレンスを備えており、また、大手町エリア最大の屋外広場では、働く毎日が楽しくなるイベントやプロモーションを行っています。ブリーゼタワーの商業ゾーン「ブリーゼブリーゼ」では“ここならでは”にこだわって、エリア初となるテナントを誘致したり、趣向をこらしたイベントを実施しています。また、劇場ホール「サンケイホールブリーゼ」では、落語から演劇、クラシックコンサートまで多彩な演目が上演されており、人々を魅了しています。
いずれも、フラッグシップビルを構成する商業施設として、地域活性化に貢献する取り組みに力を入れています。

メトロスクエア

ビジネスユースからエンターテインメントまで多彩で快適な空間を提供「メトロスクエア」

東京サンケイビルの「メトロスクエア」は、大手町のランドマークとして、屋外イベントスペース、飲食物販ゾーン、カンファレンス施設で構成されています。
屋外イベントスペース「フラット&ガーデン」は、ビジネスの中心地・大手町の希少なエンターテインメント空間です。ランチタイムに音楽ライブや企業のプロモーションなどを行い、近隣のワーカーや街を訪れる人に、多彩なカルチャー、旬な情報を発信しています。
地階・6階の飲食物販ゾーンは、コンビニやクリニック、観光客も訪れる個性的で話題性のある飲食店まで揃っており、ランチタイムはもちろん、仕事の後にコミュニケーションを図る場としても利用されています。季節ごとのキャンペーンやイベントを行うなど、訪れる方の毎日が楽しくなるような空間を提供しています。
2~4階のカンファレンス施設「大手町サンケイプラザ」は、駅と直結した抜群のロケーション。最大600人収容の多目的ホールをはじめ、移動式間仕切りによって、ニーズに合わせたフレキシブルな対応が可能な10タイプのカンファレンスルームで構成されています。株主総会やセミナー、会社説明会、イベントなどのビジネスシーンをサポート。幅広い用途にご利用いただいています。また、専用の厨房設備を備え、パーティーや同窓会などご要望に応じたメニューを提供しています。
メトロスクエア全体の連動活用により、お客様の様々なニーズに対応します。

ブリーゼブリーゼ

上質を求める高感度な大人のスポット「ブリーゼブリーゼ」

サンケイビルは、総合デベロッパーとして、東京・大阪の都心エリアにおいて、商業施設の開発・運営を推進しています。その中核を担うのが、ブリーゼタワー内にある約1万m2の大型商業施設「ブリーゼブリーゼ」です。
セレクトショップの旗艦店など個性あるテナント構成で、20~30代の女性層を中心に支持されています。
テナント構成だけでなくサービスにおいても独自性を追求。1階のイベントスペース「メディアコート」では多彩な集客イベントや販売催事を開催しています。さらに、ブリーゼタワー内の劇場ホール、カンファレンス施設と連動し、訪れる人にご満足いただけるイベントを企画するなど、ここでしか体験できない魅力づくりに取り組んでいます。
ブリーゼタワーが位置する西梅田には、セレクトショップ、有名ブランド、一流レストラン、劇場ホール、ラグジュアリーホテルが集積しています。その中でサンケイビルは、西梅田の地域イベントに積極的に参加し、エリアに賑わいを創出しています。
例えば、年2回開催している「100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ西梅田ナイト」(主催:100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ西梅田ナイト実行委員会)に参加。ワークショップや音楽ライブなどプレイベントを主催しています。

サンケイホールブリ―ゼ

クロスジャンルで芸術・文化を発信する「サンケイホールブリーゼ」

1952年に開場し、大阪の劇場文化の基礎を創った旧サンケイホールは、大阪の文化活動の拠点として文化・芸術の発展に寄与してきました。そのDNAを受け継いで2008年11月に誕生したのが、ブリーゼタワー7階にある「サンケイホールブリーゼ」です。
ドイツの建築家クリストフ・インゲンホーフェンが設計したホール内部は、「ブラックボックス」と称される漆黒の空間。912席という濃密な空間で、観客と演者が一体となるこの劇場ホールでは、落語などの伝統芸能から演劇・クラッシックコンサートまで多彩な演目が上演されており、人々を魅了しています。
劇場文化の発信地として、次世代のエンターテインメントを生み育て、文化創造の意欲を持ち続けることは、メディアグループのデベロッパーであるサンケイビルの存在意義であり、使命であると考えています。

ブリーゼプラザ

JR大阪駅と地下接続するカンファレンス施設「ブリーゼプラザ」

ブリーゼプラザ
ブリーゼプラザ

ブリーゼタワー内のカンファレンス施設「ブリーゼプラザ」は、最大330人収容の多目的ホールと、5つの会議室で構成されており、会議、学会、セミナー、イベント、展示会、パーティーなど様々なカンファレンスニーズに対応します。
JR大阪駅をはじめ主要駅がすべて徒歩圏内に位置。さらに、それらの駅と地下通路で接続しており、雨の日でも濡れずにアクセスできます。最新の映像・通信システム、高速インターネット回線を完備しており、遠隔地とのWeb会議も可能。厨房施設を備えているため、レセプションパーティーなどの用途にもお使いいただけます。
また、「サンケイホールブリーゼ」も、ビジネスイベントでの利用が可能です。劇場ホールならではの舞台装置や演出技術で効果的で印象深いビジネスプレゼンテーションを実現します。